■事業計画策定


補助金申請に必要な事業計画書作成をサポートします

  補助金とは国や県など自治体が、事業者の経営をサポートするために交付するお金のことです。最近は個人事業者が扱いやすい「小規模事業者持続化補助金」が人気が高いです。

 補助金の最大の魅力は、原則返済の必要がないことで、これは企業経営の大きな武器になります。しかし、この補助金を獲得するためには、しっかりした事業計画が必要。その事業計画を、関係者と共同で開発した、オリジナルワークシートをベースに作成していきます。

 事業計画は補助金とは関係なく、事業を継続する上で必要な考え方です。単に補助金を得るためだけではなく、同時に事業計画策定スキルも身につけます。

 

 このオリジナルワークシート使った「小規模事業者持続化補助金」のこれまでの採択率は80%(2017年4月時点)です。

資金繰り改善のお手伝いをいたします

 「資金調達」というと、銀行などの金融機関から融資を受けることが思い浮かびますが、それ以外にも、銀行などに返済の猶予を持ってもらうリスケジューリングというものもあり、資金調達の方法も多様化しています。

その多様化している資金調達の方法から、お客様にとって最適なものを選定し、それに必要なとなる事業計画書作成をサポートします。

 事業者にとってお金の悩みはつきないもの。私も独立当初に悩んだ時期がありました。まずは、お気軽にご相談ください。