第二次中期計画「Start FORM 1」始動!

 2016年で、当オフィスも開業5年を迎えることとなりました。

 

ここまで来られたのも、多くの人のつながりに支えられてきたことと、心より感謝しています。

 

開業以来、当オフィスは「人のつながり」「自分らしさ」「熱意・思い」と「人」をテーマに、活動してきました。

 

独立起業をする上で、「人のつながり」「自分らしさ」「熱意・思い」は大切な要素です。

 

しかし、実際の中小企業のコンサルティング現場を見て、それだけではどうにもならない現実も、目の当たりにしてきました。

 

開業6年目を迎える2016年、第二次中期計画として「Start FORM 1」という新たなスローガンを立て、当オフィスは従業員5人以下の「ちいさな企業」を中心に経営支援をしていきます。

 

この「Start FORM 1」の「FROM」とは、当オフィスの4つの支援策の頭文字を取ったものです。

 

F=Finance(資金繰り)

 お金の支援です。ビジネスである以上、お金の話を切り離すことはできません。

 

R=Relationship(関係性)

 協力者やお客様 との関係づくりです。「ちいさな企業」が単独でできることは限られます。協力者との連携、お客様との信頼関係が重要です。

 

O=Operation(業務体系化)

 仕事の流れや業務効率化です。「ちいさな企業」は経営戦略よりも、現場業務をいかに効率的、効果的にまわすかの比重の方が大きくなります

 

M=Management(情報管理)

 経営情報の管理です。現代のビジネスは情報戦。高価なシステムを導入しなくても可能な情報管理方法を構築します。

 

そしてこれらの仕組みを、いきなり大きな花火を打ち上げるのではなく、着実に「1から始めて」作っていく、という意味も込めています。

 

2014年、小規模企業振興基本法(小規模基本法)が制定され、今後は「ちいさな企業」が設立しやすい土壌ができていくと思います。

しかし、勢いや思いだけで独立起業をするのは、大きなリスクを伴います。

 

この「Start FORM 1」を理念とし、「ちいさな企業」の着実な成長に貢献していきます。

 

 

 

2016年1月 中小企業診断士 西條由貴男